上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.04 重感染
この週末ですが、ワタクシ寝込んでおりました。

じゃなくて今も寝込んでいます。(ブログかくなよ)

理由は高熱(max39.6℃)

38℃くらいまでは具合悪いのですけど、39℃超えると
一瞬元気になる瞬間があります。
不思議ですねぇ。

日曜日も38℃台まではジッとガマンしていましたが、
39℃を超えると「サスガにマズイかなぁ」ということで、坐薬投入。
するとドンドン汗が流れていったん回復。夜中の3時に寒気がして
(というより寒くて寝られない)計ったらまた39.4℃。また坐薬。

坐薬サイコー。坐薬ってスバラシイ。魔法の白い弾丸です。

月曜日はちょっと仕事休めなかったので、夜中の坐薬も効いていて出勤。

が、しかし。3時の坐薬の切れたのであろう10時を過ぎたくらいから
また調子が悪くなり、午前中をなんとか気力で乗り切り体温を測ると39.4℃。

体温計見せて「帰っていいスか?」と上司に伺ったところ
「オレに近づくな。サッサと帰れ」という優しい指示に従い(笑)、
いったん家に帰ってから某クリニックに行った。

そこでも39.6℃。ドクターが「いやぁ~タイヘンだねぇ」とチョイチョイと
聴診器を当てて「とりあえず点滴しようか」というのでしてもらう。
すると若干楽になったけど、その点滴のときに看護師さんと話してて
「10日くらい前にウチの息子がアデノウイルスにかかったんですよ~」
「えっ?じゃぁウチじゃなくてちゃんとした内科に見てもらったほうが
 いいかもしれないですね」

・・・

おいおい、アンタんトコは「ちゃんとした内科」じゃないのに「内科」も
カンバンあげてんのかい(笑) 確かに専門は別のようだけど。

念のため
「そうとう処方されてます?」と聞くと
「あ、一応でてますよ」とのこと。

いくらバカなワタシでも、ここまでのやりとりでだいぶ不安になってきたので
「このまま他の内科行くので、そっちで出してもらうから処方いらないです」
と断ってでてきた。


・・・

で、他の「ちゃんとした内科」の医院に行って、全ての経緯を説明。
診察してもらい、(また)点滴を受けながら検査してもらったところ、出た
診察結果は



「重感染」とのこと。


まずアデノウイルス陽性(チビにやられた)
しかし咽喉が化膿している。アデノウイルスでは化膿しないので、
他に何らかの菌に感染している。とのこと。

重ねて感染だから重感染か。なるほど。

それなりに出費がかさんだし、高熱での病院めぐりで相当グッタリ
だったけど、原因がわかってひとまず安心。

アデノウイルスは抗生物質が効かないそうなので
「ひたすら耐える」しかないので
療養しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/159-9fa82677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。