先日、札幌に行く用があったので、久しぶりに
河野銘木店さんに行ってきました。

目的はアサダの在庫調べと、チークの端材が欲しかったので。
しばらく間があいた結果、考えていたアサダはのきなみ売れていた。
でもチークの端材はボチボチあったので購入。
フォトフレームでも作ろうかなぁということで。

店内をフラついていると、またも柴犬の「ヤマト」が
いつのまにか足元にいてビックリする。でもなでたり
してはいけません。
こっちから手を出されるのがヒジョーに嫌いな彼は、
話しかけるくらいで適度な距離を保たれるのを好むようです。


ところで今回は、以前無かった作品に驚きました。
PA258821.jpg
マコレの造作家具です。

PA258823.jpg

PA258826.jpg

PA258829.jpg
この前初めてそれなりのハコモノを作った経験上、
こんな大作を見ると、正直吐き気がしてきます(笑)

目を奪われていたところに、名物店員のSさんがあらわれました。
相変わらずお元気です。でもこの造作家具の話を聞いて驚いた。

なんと若手の職人さんが、
10日かからないくらいで作ったそうな。






以前帯広の師匠が、キャビネットをまる4日で作ったことといい、
今回の河野銘木店の職人さんの仕事といい、はっきり言って
素人のワタシにはオソロシさすら感じます。






プロというのは
「素人が決して出来ないこと」を
「平気な顔でやる人」だということを
聞いたことがある。






しばらくプロの作品に見とれてしまった時間でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/148-5229b5c9