前回のテレビ台をつくるのつづきをしています。

テレビ台についてはついに10件目の記事になってしまいました。
まったくいつになったら完成することやら。製作を始めてから
もうすでに5ヶ月くらいはかかっています。
ちなみにmixiで知り合った木工の師匠は、先日ハコモノのキャビネットを

まる4日

で造り上げたそうです。



まったくもって脱帽です。




がしかし、いくらシロウトとはいえ負けてばっかでは
いられんのであります。




というわけで、仕事から帰ってきてちょこっとチビと遊んで
晩御飯食べて、チビにも食べさせて、多少落ち着いてから
妻に頼み込んで時間をもらい、チマチマ工作やっています。

好きなように時間が取れないのは仕方の無いことですが、
時間を作りながらやるというのもそれなりにジュウジツしている
まいにちだったりします。


長い前置きを終えて、そろそろ今回の工程をば。

今回は天板・底板を側板とツライチに、そして細かい傷や
ダボの隙間をパテうめすることにしました。

まずはツライチ作業。
使うのはルーターとフラッシュトリムビットです。
P9108655.jpg
とりあえずルーターテーブルからルーターをはずして

P9108656.jpg
ビットをスパイラルからフラッシュトリムビットに交換。
ついでにルーターの回転数をビットの設定に合わせておきます。

で、削ればアッというま・・・
とイキたいところなのですけど、側板がある部分はそのまま
やれば簡単ですが、天板・底板ともに若干前方向に出ています。
(引き戸とかの関係で仕方ない)

P9108658.jpg
なのでガイド代わりの板をあててセット。

これにならってガリッと削ります。
P9108660.jpg
こんな感じですすんでいきます。
P9108659.jpg
寄ってみるとこんなかんじ。

P9108662.jpg
できました。道具ってスバラシイ。手じゃこうはデキナイ。
あとはサンダーで仕上げるのみ。


さて、お次はパテ埋め。

P8291158.jpg
前もって作っておいたオガクズを、ご飯と練っていきます。

P8291162.jpg
そして出来上がったものを盛る。
これが乾いたらノミで粗く削り、サンダーで仕上げます。

サンダーまで来たらあと少し。




ガンバるのであります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/140-352bcef3