上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.22 突貫工事
最近の週末はというと、天気がいいと基本的に庭いじり優先。
天気が悪いと工作だとかをやらせてもらえたりします。
それと実家の小樽へ行ったり着たりの、半々というところで
しょうか。

なので必然的に工作の占める割合が4分の1くらいになります。

するとまぁどうなるかというと、作りたいもの。
作らないといけないもの。やらないといけないことがたまっていく。


で、家事のお手伝いをしてオクサマの機嫌を伺いつつ、工作も楽しみます。

今回は「やらないといけないこと」を優先で、
「チビの進入防止の階段の柵」を取り付けました。

なんせ最近ハイハイをしだしたと思ったら、急に
活動範囲が広まってビックリしてます。

先日もベッドで一緒に昼寝してたのに、泣き声で目が覚めたら
床で隣のクローゼットで泣いていた。
いったいどうやってベッドから降りたのか・・・?
未だに謎です。


そんなわけで柵の取り付けに至った次第です、がしかし
空いた時間で突貫工事で一気にやったので、工程の
写真を撮るのを忘れた。

ですからイキナリ完成写真です。

P7231121.jpg
実家の両親がフリマで格安で買っておいてくれた、木製の柵です。
ウチの階段の手すりの基部は鉄製なので、知り合いの工務店の
廃材置き場から前もって端材をもらってきておいて、今回基部に被せる
ステーを作りました。正面からのできばえは悪くないです。

反面、写真を撮っていませんけど、裏側の部材は
ビスの下穴が小さくてまぁ割れる割れる。
一応固定できたのでヨシとしましたが、作り変えないとダメですね。


この柵、もちろん開閉可能です。
P7231122.jpg
左右の開閉はもとより
P7231123.jpg
一応前後も振れます。使うかどうかは別として。


今のところチビは、まだ階段を登るふうではないそうです。

ですけど階段はサスガにシャレにならないので先に手を打ちました。




オヤジなりに考えているのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/131-cee4e384
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。