上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のテレビ台をつくるのつづきです。
この前の週末、やっと小樽に帰れたのでやってきました。

今回の目的は、この
馬鹿デカくて重い
テレビ台を運ぶ段取りです。

まぁようするに、仮組してたのをバラして
翌週に実家の父母に持ってきてもらう準備だけ
なのですけど。
輸送方法についてはイロイロな手を考えましたが、
結局これしか浮かばなかった。

できれば実家の工房で仕上げたかった
(道具が揃っているので)のはヤマヤマですが、
いたしかたありません。

バラすのなんてあっという間にできるので、
ついでに引き出しの部材を作りました。

桐の集成材を使います。
P6230918.jpg
まずは底板を入れる溝を掘っていきます。
数が多いので意外とメンドクサイ。
P6230919.jpg
四方×4段なので単純に16枚。
寸法あわせ等のテスト材も含めて18枚作りました。

後ろの板を片ホゾで入れる溝を掘ったりして、ひととおり
組みあがるようなところまでやってこんな感じ。
P6230921.jpg
初めてでぶつけ本番にしては自己満足できるレベルに
なりそうです。

あとは細かい部材とあて板を運びやすいようにマスキングテープで
まとめて、運ぶ他の部材と一緒にまとめました。
P6230927.jpg


運んでくれる実家の両親に感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/124-909be76c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。