上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと記事が前後しますが、前回のテレビ台をつくるのつづき
というか、他の工程です。

ホントは今回の目的が「組み立て」だったので、そちらの方の
内容になります。

まずは底板の脚の加工をします。
天板はそうでもないのですけど、底板は困ったことに

結構反ってきています(写真撮り忘れた)

なので前もってmixiで知り合った木工家のかたにすがって
対応方法を伺っておきました。(いつもお世話になってますm(_ _)m)

その解決策は

凹んだ方に水を含ませ、
含ませた方を下にして
天日で暖めてやる


とのコトでした。(「水引き」とか言うそうですが)

P6020823-1.jpg
↑早速水を含ませて(ひっくり返す前の様子)
天日に干して待ちます。

20070607225815.jpg
その間脚の部材を用意して

しばらくして確かに戻ってきだしたので(これはスゴイ!驚きます!)
慌てて脚の部材を固定します。
P6020825-1.jpg
↑なんとかまぁまぁの感じです。

いやぁ~、しかしプロの知識・技術の引き出しはスゴイですねぇ。



その後は前回の記事の縦方向の板に引き出しの滑り桟とか可動棚の
ダボとかの加工をして、なんとか本組みできるかなと思ったのですが。

胴付きとか確認しようと思い、仮組みしてみたところ・・・


20070607225355.jpg
あきらかにFクランプではムリそう(涙)



見事な「たわみ」っぷり。とりあえず途方に暮れます。



で、途方に暮れること1時間。父の工房の片隅に、
「パイプクランプ」が4本落ちてるのを発見。

「これだ!」と思うけど、4本じゃなぁ(笑)

ですのでまた慌ててホー○ックに走り、4個を買い占めた。
しかしパイプは2本までしか買えなかった。(悲)



というわけで本組みをあきらめて、とりあえず仮組み。
P6030836-1.jpg

P6030835-1.jpg
次こそは本組みできそうです。


ところでまたも難題発生。









こんなバカデカイもの
「どう運ぶ?」
ということ。









しかもアサダの無垢材。

ハンパじゃないくらい重い(正直しゃれにならない)






組み立てる前に運んで、家のほうで組み立てるかな。






ワタシの工作日記は、いつも

「失敗日記」

なのであります(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/120-dcc31bf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。