上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末小樽の実家に帰って、久しぶりにまた工作してきました。
その過程を久しぶりに更新しようと思っていたのですけど、どうも
ブログサーバの調子が悪いのか、画像のアップがうまくいかない。
サムネイルが作れないので、そのままアップします。
見づらいかもしれませんが、よろしくお願いします。

↑やっと復旧した(ウチの調子わるいだけ?)ので直しました。

前回のテレビ台をつくるの続きです。

前回でざっとした仮組みまではできていますので、本組みに向けて
側面と仕切り等の加工をしていきます。

まずは可動棚のダボ加工。

これは簡単ですね。
最近インサイダーで話題となったホー○ックで金具を購入し、
縦板にダボ位置を正確にスミを打って、ダボきりで穴あけて金具を
打ち込んでオシマイ。

P6030838-1.jpg
P6030837.jpg
↑片方は予算の都合上、ランバーにして塗装しました。
イイ感じです。ちょっと満足。


お次は引き出しの滑り桟加工。

縦板に正確にスミを打ってから、滑り桟の加工をします。

アサダの端材から棒を切り出し、自動カンナで厚さをそろえてから
手カンナで軽く角を落とす。釘位置にスミを打ち、ステンレス釘で
固定しました。

P6030841.jpg
仮組みする前の写真撮るの忘れた。
でもこちらもイイ感じ。


結局ほぼこれだけで1日終了。
この程度の加工でも、素人にはそれなりに時間がかかるのです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/119-586c688e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。