上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このゴールデンウィークは、実家の父親の工房と車庫を借りて、
しかも妻と子供をじいちゃん・ばあちゃんに任せてほったらかして
工作に集中させていただきました。ほんとうに感謝です。

というわけでテレビ台をつくる。第2弾です。

前回で底板は終わったので、次は天板側もホゾを切り込んでいきます。
P5030680.jpg
↑作業中、兄夫婦と甥っ子が実家に遊びに来ました。
甥っ子は木の手触りが気に入ったらしく、
ペタペタさわって笑っていました。

天板のホゾ穴の方をまる1日かけてあらかた終わったところで、
作業後半1日目終了。

でゴールデンウィーク後半2日目。

今度はタテ板のホゾを切り出します。
P5030682.jpg
父親の横切盤で、以前作っておいたジグを使って
加工していきます。

こちらはまる1日と半分くらいかけて終了。仮組してみます。
P5050694.jpg

P5050695.jpg
底板の反りをクランプで矯正して、なんとか組みあがりました。
これも「組める」ということが証明できてひとまずホッとします。

ばあちゃん(ワタシの母)がウチのチビちゃんを連れてきて
「乗っけて大丈夫?」と訊くので、まぁ大丈夫だろうと
試しに乗せてみました。
P5050700.jpg
こう見るとデカイなぁ。

完成形で長さ1900㍉、高さ420㍉、奥行き470㍉強ですからね。
存在感は相当なものです。


ここでゴールデンウィークもほぼ終わりに近づき、このまま続行
すると作業が中途半端になるので、天板の耳の木の皮を剥がして
終えることにしました。

P5050702.jpg
父のグラインダに、買ってきたペーパーのディスクを取り付けて

P5050703.jpg
削るとあっという間。

P5050706.jpg
ものの10分で終了。
あとはペーパーを手でかけて出来上がり。キレイで気持ちいいです。



以上でゴールデンウィークの工作三昧を終了。
完成はまだまだ先になりそうですが、工作を満喫できました。
オクサマと赤ちゃん、あと双方の実家の両親に感謝ですね。



しばらくはビッシリ仕事を頑張りますよ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/113-18e09f20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。