電動工具。

ワタシのようなアマチュアの木工趣味趣味の素人(クドイ 笑)には
なくてはならないものです。


つまり、一番重要な「技術」を磨く代わりに「道具にたよる」ということ
なのですが。

このへん「じぐ」(「ジグ」とか「治具」とか言うらしい。発音は同じ)
も共通するものですけど、やっぱり通じるところがあります。




セッセと修行する時間と根気があればとっくにプロになってます(笑)




そもそもね

プロでも「イイ道具」を使って一流の仕事をするのに、
素人が「良くない道具」を使ってそれなりのもの以上を作れるわけナイ。

というのがワタシの持論です。
まぁ言うほどタイシタ物は作ってませんが。







話はそれましたが、電動工具。ワタシの生命線とも言えるべきグッズ。









先月末ですが、その中のサンダーと掃除機がぶっ壊れました。










その壊れかたがヤバイ。



ウチのガレージの「とあるコンセント」にさしてサンダーを使っていたら突然
「フイーーーーイ・イ・イ・イ・ン・・・」と止まって、その後
ウンともスンとも言わない。

「だめだこりゃ」とサッサとサンダーの使用をあきらめて周りを掃除するため
その「とあるコンセント」に掃除機のプラグを差し込んである程度掃除して、
家でお昼を食べて戻ってきたら、今度は掃除機がピクリとも動かない。



こーなってくるとフツウ「このコンセントは?!」
となると思います。



慌てて使用を中止して、ホウキとチリトリで掃除。後日電気屋の知り合いに
きてもらい、そのコンセントを検査してもらったら・・・




「異常ないよ」   ええ?・・・(?o?)




ついでにその電気屋さんと掃除機をちょっとバラして二人で
ヒューズをテスターで点検しても切れてない。



二人で  ????  となりながら、結局両方とも
修理に出した。


結果。




サンダーは

「スイッチ部分が焼損。出荷時のカプラー接続がしっかりささって
 いなかった」

てなわけで初期不良のクレーム処理で無料。(ホッ (^o^;)



で、掃除機は

「原因不明。でも保障期間内(1年以内)なので無償交換」



結局ひと月かかったけど両方とも無料で直った。

P4250679.jpg
↑やっと今日両方揃った。



でも今回初めて知ったけど、電動工具って保障ってナイんですね。
インパクトドライバとかサンダー・ルーター・マルノコとか。

安いものじゃないのに。
それだけ故障が多いってことなのでしょうかね?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/110-135e4584