上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウチのガレージドア

070310_1037~01.jpg

「スインガー」というもので、ドアそのものが跳ね上がるものです。
なかなか気に入っていましたが、2月あたりから調子が悪くなりました。

070310_1038~01.jpg
原因と考えられるのが↑コレです。

ドア下の隙間から落ち葉やらイロイロ入ってきていたので、
秋くらいに防腐1×8の板とゴムシートとアルミのバーで自作して
ふさいでから重量バランスがズレたようでした。

モーターが重そうな作動音を出していましたけど、ついに今月アタマに
モーターユニットの一部が破損してしまったのです。

モーターを購入した日本ドアコーポレイションさんに連絡を取ったところ、
たまたま同時期に仕事の都合でウチのそばに来ることがあったらしく、
スグに来て直してくれました。


が、そのときに
「スインガーのバランスの設定が悪いですね」と
指摘を受けたので、早速直すことにします。


そこでまずスインガーを購入したラヴィドプロヴァンスさんに話を聞いたら
070310_1113~01.jpg
↑このスインガーのスプリングの調整ネジの位置は限界で、
これ以上は調整できないとのこと。

よって根本的なセッティングから直すことにしました。

070310_1114~01.jpg
↑このスプリングが固定してあるアンカー位置をずらします。

コンクリートに穴を開けるため、家を建ててもらった住宅メーカーのSUDOホームさん
お世話になった施工管理士さんに電話して、振動ドリルを借りてきてから・・・

070310_1036~01.jpg
↑ガレージドアを跳ね上げた状態にして、脚立を立ててその下に
木でウマをあてて、閉じないようにしておく。

P3260592.jpg
↑そして側面のコンクリート壁に貫通した穴をあけ、ステンレスの
貫通ボルトのアンカーを今あけた穴に移動して、固定して終了。

道具さえ揃えてしまえば、作業時間そのものは1時間弱くらいです。



今では問題なく動いています。



こだわって気に入ってるものを維持するのは、
それなりに手間がかかりますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/103-d9a3577f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。