だいぶ前に自転車に乗っていた頃、
BOBLBE-ESAMというヒップバッグを買って使っていました。

その後イロイロあって自転車を手放したのですけど、
BOBLBE-E SAMは主にカメラレンズ用のバッグとして使っていたのですが、
IMG_3042.jpgIMG_3043.jpg
去年の夏頃から艶消し黒の塗装が溶けたみたいな感じになって
ベタベタして気持ち悪い状態になっていた。

なので、いったん塗装を剥がして塗り替えることにしました。

まずはバラします。
IMG_3045.jpg
トルクスのネジを使っているので道具に注意が必要でしたが、
すでに持っていたので大丈夫です(笑)

IMG_3051.jpgIMG_3052.jpg
パーツやらを外してどんどんバラしていきます。

IMG_3055.jpgIMG_3056.jpg
内側のベルクロも剥がして、、、

IMG_3059.jpg
バラし終わりました。

IMG_3061.jpg
塗装の剥離は、最初はマジックリンでスポンジでこすったら
まぁまぁ取れたのですけども、表面がガタガタになったことから
最終的には耐水ペーパーで磨いて塗装面を仕上げました。

image1 (1)
あとは乾かして、ブレーキクリーナーで脱脂してからマスキングし、
ホームセンターで安い水性ウレタンの艶消し黒のスプレーを
買ってきて、薄く何度も何度も重ね塗りしていきます。

スプレー塗装は焦らないことが重要。焦って早く厚く塗ると
液だれして台無しになります。撮りだめてた録画観たりと他のコトをしながら
ノンビリと一日がかりくらいですこしづつ塗料を載せていきます。


で、塗装も終わり取り外してたパーツやらを組み立てて完成です。

IMG_5518.jpg
安いスプレー使ったので仕上がりが気になりましたけど、
下地を頑張って綺麗にしたので、塗膜は満足できるレベルに
仕上がりました。

IMG_5520.jpgIMG_5523_20160627144002fa8.jpg
カメラとレンズを収納。
エッジのテープはそのままにしたら、使い込み感が出て
カメラの塗装剥がれと相まってとてもイイ感じです。

塗装は難しいですが、うまくいったらとても
満足感が高い作業です♪
スポンサーサイト