上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突貫工事の友人宅の階段。イッキにいきます。

前回刻みが終わった材は友人に持って行って
もらってましたので、ワタシの都合で勝手に日程決めて
友人宅に行きました(^-^;

IMG_1696.jpg
あらためて既設の階段を見ると、地面に
朽ちた木が落ちている。。。コレは本当にアブナイ。


さて加工済みの部材は、、、
IMG_1697.jpg
「塗っといてね」と友人に頼んでおいたのですが、
色塗り前の防腐下地の塗りが終えたところだったようでした。
なので慌てて色も塗っていきます。(人使い荒いワタシ 笑)

IMG_1698.jpg
ある程度乾いたら組み立ての段取りをして、


イッキに組み立てます。


IMG_1699.jpg
幅方向が2mくらいあるため、脚立使って
友人が上からカケヤで叩き込んで行きます。

ワタシは指示と微調整係。依頼主の友人をコキ使います(笑)

IMG_1700.jpg
反対側は位置を微妙に合わせながら叩き込みます。
全部材の位置が合ったらあとはバランスよく叩けば入りました。

IMG_1703.jpg
・・・で、いいセン組み立てが完了。

IMG_1705.jpg
大入れで叩き込んだだけじゃモチロン危険ですので
シンプソン金具買って来て接合部を補強します。
ビスはステンの25mmを選択しました。

IMG_1707.jpg
組み終わったので既設の階段を撤去。
GL面がキモですから、スコップとホウキで
設置箇所をキレイにします。

IMG_1708.jpg
組み終わった階段をワタシと依頼主の友人の
二人で運びます。

IMG_1710.jpgIMG_1711.jpg
てことで設置完了です。
念のため水平器で確認しましたが、横方向も前後方向も
ビシッと水平が出ていて我ながら気持ちよかったです♪


IMG_1709.jpgIMG_1712.jpg
なんとなくビフォー→アフターの画になりました(^-^;
色が浅いのが気に入らないようなら、これから自分で
重ね塗りしてなんとかしてもらいましょう(無責任 笑)



IMG_1713.jpg
あらためて旧階段をみると、本当にヤバい状態だったのが
見て取れます。大事に至る前に完成して良かったです♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。