2017.02.28 義弟の依頼
昨年10月末くらいだったかどうか忘れましたが、
ウチのオクサマに義弟から何やら頼まれごとの連絡がきたらしい。

いつも本当に世話になっている義弟なので何事かと思ったら

姪っ子のままごと用のキッチンを作ってほしい
とのことだった。

姪っ子は2歳で、料理好きの義妹のお母さんに似て
いつもままごとをして遊んでいるのだとか。

オクサマと当初は
「せっかくだからちゃんとした製品を買ってあげようか」
と話していましたが、逆に義弟夫婦が恐縮しちゃっても
申し訳ないなという話になり、クリスマスを目標に
つくることにした。

・・・のはいいのですが、なんせ当時は
弟ボンズの勉強棚をつくっていた真っ最中。

忙しい時には重なるものですね(笑)

というわけで、弟ボンズの棚が完成した直後から
間髪開けずに姪っ子のままごとキッチンに取り掛かりました。

IMG_9494.jpg
設計後、ホームセンターでパイン集成材を買ってきました。

過去の経験上、自由に設計するのではなく
販売している材料のサイズから考えた方が材に無駄がなく
コスト的に上手くいくことがわかってきたので、
今回は材のサイズから図面を引きました。

IMG_9495.jpg
で、切っていきます。
長尺の材を切り出すことから、テーブルソーではなく
丸ノコ+定規で切ります。

IMG_9496.jpg
縦に一定幅で何枚も切るときは一度テーブルソーを
セットしちゃえばあとは楽。バンバン量産していきます。



キッチン上部の材を切り出し終えたら、、、


IMG_9500.jpg
墨をつけてビスケットジョイナーで掘って、

IMG_9501.jpg
仮組み。まあまあいい感じです。


上部の棚部分は簡単ですね。問題は下部の箱部分。

ハコモノは大変なのです。
スポンサーサイト