試作して使っていたダイニングベンチを
つくりなおしています。

今回は前回に引き続き部材加工と組み立て1回目です。

IMG_2719.jpgIMG_2720.jpg
festoolのdominoをセットしてバンバン掘っていきます。

IMG_2721.jpg
座面フレームはシンプルなラダー構造なので
アッと言う間に完了。

IMG_2726.jpg
脚材も、接合面はストレートで単純ですから
チャチャっと加工していきます。

・・・もちろん、加工しやすく設計してるんですよ(笑)


加工が終わったので組んでいきます。

IMG_2727.jpg
以前は接着剤にこだわった時期もありましたが、
ベンチなら水がぶっかかることも無いでしょうし、
最近はもっぱら作業性・コストも考えて
「いわゆる市販の木工ボンド」で接着しています(^-^;

「手抜きだろ」と言われてもしゃあないかなと
思っていますが、でも経験上、接着面をしっかりとした精度で
加工していれば、そこから剥がれたりとかのトラブったことって
皆無なんですよね。むしろソコ以外が割れたりとか。

フツウの木工ボンドで十分な強度が出るよってことです。



・・・なんて話はともかく、
IMG_2728.jpg
毎度ですが接着は段取り+スピード勝負。
接着剤塗ってdomino差し込んで接着剤塗って
クランプで圧着。をスピーディにやります。


IMG_2730.jpg
脚材も組んじゃいました。

毎回でアレですけど、接着は段取り勝負なのです♪
スポンサーサイト
以前に試作していたダイニングベンチ
・・・と言ってももう5年も前だった...orz

友人に材料をもらって半年以上寝かせていたので、そろそろ
つくりなおすことにしました。

IMG_2695.jpgIMG_2696.jpg
まずはいつもどおり木取ります。つくってあった型板を基に
今回ベンチつくって残った材で次に作る予定もあることから
なるたけ無駄の無いように。

IMG_2697.jpg
木取りしたら墨付けして、

IMG_2699.jpgIMG_2698.jpg
長手の失敗できない材から切り出して、
次に短い材をチャチャっと切っていきます。

テーブルソーの刃を換えたらまぁ〜サクサク切れて気持ちいい。
早く換えればよかったです (^-^;

・・・さて
IMG_2700.jpg
ジグソーでも切って木取り終了。
部材を仕上げていきます。

IMG_2701.jpg
ルーターテーブルと型板を用意して、、、

IMG_2702.jpg
ガリガリ削っていきます。

毎度思いますけど、ちゃんと集塵をセットしてるにも
関わらずこの削りカスっぷり。
都度掃除機かけながら丁寧にいきます。

IMG_2704.jpg
型板は今回メンドクサかったのでならいジグじゃなく
両面テープで固定しながらやりました。

以上で部材の加工完了。
合わせてアタリをみます。

IMG_2705.jpg
ふーむ。いい感じです♪ b(^-^)

この日の作業はコレで終了。



・・・さて夜は、

IMG_2708.jpg
ボンズどもとW杯の日本代表初戦をガッツリ応援!
見事コロンビアに勝利!!

いい1日でした♪
弟ボンズの椅子づくり。その6です。
前回塗装までしており乾燥させていたので、
完成写真です。

P5304185.jpg
ワックス塗装で仕上げました。
カラマツクロスパネルを使用したことから、
既にとても綺麗な緋色が出ています。

P5304186.jpg
個人的には後ろ姿がとても気に入っています。
椅子ってクルマと同じで自分が使っているときは
姿を観ることができません。当然それを眺めるのは
他の人が座っている時か収納している時で、かつ
後ろ姿が主になります。

せっかく自分で作るんだったらこだわりたいところなのです。

P5304188.jpgP5304208.jpg
30mmの厚みのクロスパネルを使っているので
木口もなかなか美しい。

P5304190.jpgP5304191.jpg
その名のとおり普通の座面の3/4の奥行です。
背もたれを使おうとすると座面が浅いことから
自然と姿勢が良くなります。

P5304192.jpg
以前つくった3/4chair 1st modelと。

試しに使った帆布が汚れていますねぇ...(-_-;
本番用の帆布は購入してあるので、そろそろ
試作も終了で本番用を作り直そうと思っています(^-^;

P5304193.jpgP5304196.jpg
ダイニングテーブルと一緒に撮ってみた。
アルダー材のテーブルと思った以上に色が揃っていて
なかなかに良い感じです。

P5304197.jpgP5304201.jpg
2脚一緒に並べてみる。

ふむ。悪くない♪





と、そこに小学校から弟ボンズが帰ってきて

「椅子できたのー?!! 
 ヤッターーーッッッ!!!!」

と喜んでくれたので
早速座ってもらい撮影。


P5304204.jpg
まぁまぁ喜んでくれているようです。

疲れたけどつくってよかったです♪ b(^-^)
弟ボンズの椅子づくり。その5です。
前回につづき組み立てその他の工程です。

急いでいるのは何せ弟ボンズの毎回の
「オトーさん!椅子まだ??!!」口撃が
アレなので。。。(笑)

IMG_4921.jpg
組み立て加工の前に、床擦りのフェルトを貼る部分内部に
ドミノが抜けないように隠しビスを打ち込むことにしました。
ダボビットで掘りネジ頭が埋没するようにしてから
木ネジを打ち込みます。


組み立てをつづけます。

IMG_4933.jpg
背もたれ材を位置を確認しながらクランプで固定して
脚材の背後から木ネジで固定します。

座面はフレーム+クッションで当初考えていたのですけど、、、
IMG_4934.jpg
思い立ってカラマツクロスパネルの30mmの板材に
変更しました。寸法どおりに切り出して角を削り、
トリマ+ビットで面取りしてサンダーで研磨します。

IMG_4935.jpg
座面も組んでみました。
なかなかイイ感じです。

IMG_4936.jpg
あとは塗装です。
今回はオスモのワックスで仕上げることにしました。
本当ならオリオ2とかのほうが防水だしいいかも
しれませんけど、面倒くさいので。。。(^-^;

あとは3−4日乾燥させて完成です。

弟ボンズは案の定
「えーっ!!あと4日もーっ???!!!」と
騒いでいました。。。(-_-;
2016.05.31 3/4chair その4
弟ボンズの椅子づくり。その4です。
前回加工した部材を組み立てていきます。

さいきん天気が良かったので、思い立って
IMG_4849.jpg
縁台でやることにしたのですが。。。

IMG_4852.jpg
タイトボンド3を使ったのですけど、接着剤を塗っている
そばからその日差しと気温と乾燥でまぁ乾く乾く・・・(-o-;

大急ぎでやらないといけませんでした。
まぁ、失敗とまでは言いませんが大変でした(笑)


第一段階の組み立ても終わり、次の加工に移ります。

IMG_4858.jpg
・・・の前に。背もたれをどうしようか迷っていたのですけど、
結局暫定でガレージに落ちていた集成材を使うことにしました。
角をヤスリで曲線に削ります。

コレだけカラマツクロスパネルじゃなくなっちゃいますが、
確かマツ系の集成材だったはずで色も揃っているから
ヨシとしましょう。(^-^;

さて、
IMG_4864.jpg
組み立てた部材の目違いをノミとカンナで取って、

IMG_4865.jpg
部材の面取りをしていきます。
今回は45度の面取りビットを選択しました。
トリマにセットしてガリッと削っていきます。

IMG_4866.jpg
そんなに大きく角度をつけるワケではありません。
ボーズ面(丸い角)よりもシャープさが出るので
結構気に入っています。

あとは、
IMG_4905.jpg
サンダーで削ります。

てな感じで第一段階組み立て後の加工を終えたので、

IMG_4908.jpg
第二段階組み立てにとっかかります。

反省を踏まえて屋内でやりました(笑)

IMG_4910.jpg
ということで第二段階の組み立て完了。
固定したまま1日放置して接着剤の乾燥を待ちます。


なんだかんだ、やっぱり時間がかかりますね(^-^;