上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロドスタから乗り換えてから、ガレージ天井の
IMG_0875.jpg
ハードトップラックの部分がガランと空いた。

相変わらずガレージには材木が沢山あって片付かないので、
今回ラックをつくりかえて材木置き場にする事にした。

IMG_0879.jpg
低い側の材を取り外し、短く切って戻す。
ただそれだけです(笑)

IMG_0880.jpg
できました。壁側と高さが揃いました。
早速材木を置いてみます。

IMG_0883.jpg
イイ感じなりました。

なかなかの容量がありそうです。
またガレージの中を整理しないとなぁ。
スポンサーサイト
突貫工事の友人宅の階段。イッキにいきます。

前回刻みが終わった材は友人に持って行って
もらってましたので、ワタシの都合で勝手に日程決めて
友人宅に行きました(^-^;

IMG_1696.jpg
あらためて既設の階段を見ると、地面に
朽ちた木が落ちている。。。コレは本当にアブナイ。


さて加工済みの部材は、、、
IMG_1697.jpg
「塗っといてね」と友人に頼んでおいたのですが、
色塗り前の防腐下地の塗りが終えたところだったようでした。
なので慌てて色も塗っていきます。(人使い荒いワタシ 笑)

IMG_1698.jpg
ある程度乾いたら組み立ての段取りをして、


イッキに組み立てます。


IMG_1699.jpg
幅方向が2mくらいあるため、脚立使って
友人が上からカケヤで叩き込んで行きます。

ワタシは指示と微調整係。依頼主の友人をコキ使います(笑)

IMG_1700.jpg
反対側は位置を微妙に合わせながら叩き込みます。
全部材の位置が合ったらあとはバランスよく叩けば入りました。

IMG_1703.jpg
・・・で、いいセン組み立てが完了。

IMG_1705.jpg
大入れで叩き込んだだけじゃモチロン危険ですので
シンプソン金具買って来て接合部を補強します。
ビスはステンの25mmを選択しました。

IMG_1707.jpg
組み終わったので既設の階段を撤去。
GL面がキモですから、スコップとホウキで
設置箇所をキレイにします。

IMG_1708.jpg
組み終わった階段をワタシと依頼主の友人の
二人で運びます。

IMG_1710.jpgIMG_1711.jpg
てことで設置完了です。
念のため水平器で確認しましたが、横方向も前後方向も
ビシッと水平が出ていて我ながら気持ちよかったです♪


IMG_1709.jpgIMG_1712.jpg
なんとなくビフォー→アフターの画になりました(^-^;
色が浅いのが気に入らないようなら、これから自分で
重ね塗りしてなんとかしてもらいましょう(無責任 笑)



IMG_1713.jpg
あらためて旧階段をみると、本当にヤバい状態だったのが
見て取れます。大事に至る前に完成して良かったです♪
まくって大急ぎでやっている友人宅の階段づくり。
発注していた材量が届いたので加工します。

P6130462.jpg
まずは図面に合わせて墨付け。
サシガネいっちょでやって、コンベックスとかで
確認していきます。


今回は既設の階段をそのまま復元するオーダーでした。
測った結果、側桁は道産杉のオーダー材で
踏板と蹴込板はツーバイ材でつくります。

なので前々からつくろうと思っていた
ツーバイ材の大入れ治具をつくることにしました。
DSCF0283.jpg
ガレージに落ちていた端材で精度よくつくります。
ちょっとキツめくらいが理想ですね。

DSCF0285.jpg
出来上がったので墨に合わせてクランプで固定して、

DSCF0291.jpg
ルーター+スパイラルビット+集塵ポートで
削っていきます。集塵ポートは本当にイイですね♪
ほとんどゴミらしいゴミも出ないです。

DSCF0289.jpg
墨に合わせて加工していくとこんな感じに出来ます。


DSCF0292.jpg
治具をつくっちゃえばあとは早い。
2段分を左右掘り込みます。

DSCF0294.jpg
掘り終わったので墨に合わせて丸鋸で切っていきます。

DSCF0293.jpgIMG_1683.jpg
・・・が、厚過ぎて1回では切れないことから
反対側からも切るために再度墨もつけて切っていきます。

DSCF0295.jpg
1段目の蹴込板は、一部切り欠くことにしました。

DSCF0296.jpg
切り終わった端材で、仮組してみます。
ショックレスハンマーで叩き込まないと入っていきません。
我ながらなかなかイイ精度です♪

DSCF0297.jpg
ここまで叩き込むとかなりギッチギチ。
思いどおりです b(^-^)

DSCF0298.jpg
あとはバラして終了。


前もって友人に持って行くように頼み、
塗装をしておいてもらいました。
突貫工事なので段取り勝負で
一気にやっちゃいます♪
昨年夏(秋?)くらいのことになりますが、友人から
「玄関前の階段つくって欲しいんだけど」と
頼まれていた。

当時は「これから兄チビのデスクつくるから待って」と
待たせ、冬の終わりの春にかけてまた言われた時は
「いま兄チビのランドセルラックつくってるから待って」と
待たせていました(笑)


兄チビ関係の製作がやっと終わったので、先月末くらいに
「どれどれ?」と友人宅に現状を確認及び計測に行って驚いた。


思っていた以上にヤバい(;゚□゚)
非常に危険な状況
だったのです。


IMG_1666.jpgIMG_1665.jpg
コレがその階段。
こー見るとパッと見大丈夫かな?と思うのですが、、、

IMG_1662.jpg
右も
IMG_1663.jpg
左も

木材の腐食が激しく、ネジも露出して効いていないし
ワタシが乗るとギシギシ動く。。。

IMG_1664.jpg
ココに至っては腐食と割れで木が無いことから
レンガで足している。。。

まいにち使う玄関前の階段で、いつ崩壊しても
おかしくないコレは本当にキケン。
3歳の女の子も居る家だし、ここは
ノンビリやってる場合じゃない。


…なので、仕事の遅いワタシには珍しく(笑)
今回は突貫工事を敢行することにしました。(^-^;

計測終えた結果、一部の部材はオーダーしないと
アレな材だったので友人に説明してスグに
材木屋さんに発注を掛けた。でもオーダー材だから
切り出してから乾燥かけなきゃならなく、
納品までは2週間くらいかかります。


急がねば。
この前の週末は天気が良かった。

友人が遊びに来る予定があったので、庭の草取りやらで
ワタシと、助っ人に来てくれた義父・義母の3人は外仕事。
その間チビーズはビッッッッシリ外で遊んでいた。

そんななか弟チビが
「オナカすいたー」とオヤツの時間。
家の中で洗濯やらしていたオクサマが
お茶とオヤツを用意したらしい。


P6035853.jpg
縁台でお茶&オヤツのチビーズ。

P6035856.jpg
こんなの見ると、縁台をつくって本当に良かったなぁと
自己満足に浸るオヤジです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。