2015.07.24 放置しすぎ
去年あたりから、ワタシの意識の重心が
かなりサッカーよりになってしまったことにより、
盆栽や鉢植えがホッタラカシになるという状況に
陥っています。。。

生き物相手にこれじゃイカンので、急きょ
手入れをすることにしました。

P7159476.jpgP7159477.jpg
まずは段取り。
たまりにたまっているのがよくわかる
光景だったりします(笑)

P7159478.jpg
まずはナンキンナナカマドの手入れ。

P7159480.jpg
剪定して苔を剥がし、、、

P7159481.jpg
切断口に感染予防の薬剤を塗ります。

植え替えようかとも考えましたが、時間が無いので
次回に持ち越し。とりあえず緊急性のあるアレから
チャチャッとやっていきます。


P7159482.jpg
、、、で、その緊急性の筆頭。数年前に
買いっぱなしの姫ライラックのポット苗。

完全に根詰まりしているのでこのままじゃ
枯れてしまいます。てことで急いで植え替えます。

・・・

P7159483.jpgP7159484.jpg
急いだことから、作成工程は省略して完成(笑)

弟チビが手を出したがりましたが、この後で
サッカーのトレーニングがあり時間がなかったことから
この日は丁重にご遠慮願いました。。。(^-^;

これは盆栽用土ではなく、今回は園芸用の
市販の培養土で仕上げました。
理由は簡単。盆栽ではなく位置づけとしては
「ただの鉢植え」ですからね。

しかしなんとなくプライドもあるので(笑)
一応剪定して、角度も考えてカッコ良く
仕上げたつもりです♪

P7159485.jpg
最後にクチナシの鉢植えも植え替えます。
こちらは鉢は換えずに、いったん鉢から
取り出して根と枝を処理(カット)して
再度同じ鉢に植え込みます。

あとの他の盆栽らはとりあえず剪定と、
出来るのはチャッと植え替えてこの日は終了。


、、、で。。。


P7249688.jpg
この写真で手入れ後1週間弱後ですが、植え替えたり
処理した盆栽と鉢植えは、今のところ大丈夫そうです。


P7249690.jpg
クチナシは、安定して元気な感じ。

P7249689.jpg
屋内で越冬して元気が無かった高麗姫ネムは、
剪定して植え替えたら新芽がブワーっと出てきて
パワーがのった様子です。

やっぱ手入れしてあげないとダメですね。
他のアレもちゃんとしてやらねば。。。
スポンサーサイト
去年あたりから、まったく盆栽をいじる時間と気力が
なくなってしまい(笑)、ほぼホッタラカシ。。。

ですが先日に久しぶりに友人を招いてウチでBBQをしたので、
まぁ屋外開催だから玄関くらいしか使わないのですけども、
おもてなしに、ワリと程度のいい盆栽やらを飾りました。

20150714133753b9c.jpg
極姫バラとモミジの寄せ植えです。

201507141331056f2.jpg
大きさ的には両方とも手乗りサイズで、
離れてみるとこんな感じ。

20150714133532ed9.jpg
ちなみに玄関前アプローチの全体はこう。

20150714133555838.jpg
極姫バラの品種は「姫乙女」という薄いピンクの
八重の園芸品種。とても綺麗です(^-^)

20150714133610599.jpg
テキトーな鉢なのでアレですけども、
まぁ雰囲気の問題なので(笑)

201507141336463e3.jpg
クチナシも咲いていました。

このクチナシはウチら夫婦がこの家に住んでから
最初に買ったグリーン。冬はインドアで越冬します。

もう永い付き合いだなぁ。かれこれ9年か。
近日中に植え替えてやる予定です。

20150714133700146.jpg
クチナシは咲くととてもいい匂い(バニラ香)がします。


・・・時間つくって手入れしてやらねば。
本当に久々に園芸ネタを。

僕の好きな木にセイロンライティアという木があります。
以前購入して植えたりしていたのですが、どうやらウチは
冬場の管理が鬼門で、2~3月くらいに結局枯らして
しまっていました。

・・・が、昨年買った2本植えの苗のうち1本が
なんとか生き残り、大切に春から夏にかけて
管理していたところ、今回咲きました♪

IMG_5208.jpg
札幌の陶芸家である杉田真紀さんの鉢に
植えました。

IMG_5216.jpg
細い幹、大きな葉、そして白い花。
とてもバランスが好きな樹です。

IMG_5214.jpg
壁が白く花が映えないことから
後ろにブラックウォールナットの
薄いプレートを立てかけます。

IMG_5213.jpg
手で持てるサイズです。
嫁さんが飾っていた秋明菊+橋本忍さんの花入れ
+自作の花梨のプレートで玄関がイイ感じになります。

・・・て言うかちょっとウルサイ感じになってしまったか...(^-^;

しかも金魚の水槽を掃除後の水合わせ中に撮ったので、
なんかアレな感じですが。。。(笑)

花の方はリビングのカウンターとかに置いてもイイかも。
小さいサイズなので移動も設置も簡単です♪

IMG_5206.jpg
関係ありませんけど最近のチビーズ。
小学2年生の兄チビが幼稚園年中の弟チビに
迷路のワークブックを教えているところ。

北海道はそろそろ秋も本番です。
2014.07.03 寄せ植え
記事が前後しますけども、
アサガオのタネを撒く前にオクサマと
「玄関に寄せ植えをつくろう」という話になりました。

それで、ウチのサッカークラブでワタシが教えている子のお宅で
園芸店をやっているご家庭があったことから、以前から一度
伺ってみたいと思っていたので行ってみた。

10170975_585851838195687_3716960749521246387_n.jpg
お店に行ったらウチのチビーズと
サッカーの子供たちで大コーフン(笑)。
「写真撮るぞー」と構えたら全員でヘン顔して
ふざけていました。。。(^-^;


・・・さて。。。

IMG_2081.jpg
買ってきた苗と鉢を揃えて、寄せ植えにとっかかります。

IMG_2082.jpg
今回のプロデューサーであるオクサマが、各苗の
配置とバランスを構想しています(笑)

IMG_2083.jpg
悩んだ末、おおかたイメージが固まったそうです。
プロデューサーの指示に従って、
手元はワタシがやっていきます(^-^;

IMG_2084.jpg
微調整指示をうけつつ、ワリとイイ感じに仕上がりました。

IMG_2533.jpg
後日、オキシペタラムが涼しげなサックスブルーの花を咲かせました。
っていうかこの花、ずーっと咲いています。凄く気に入りましたね。

P7033623.jpg
もう片方はヤマホロシ(ツルハナナス)を使って
こんな感じにつくりました。

P7073640.jpg
義父からもらって株分けして増えたオリヅルランも
元気になったようです。

P7033624.jpg
3年目くらいになるオウゴンフウチソウの鉢も
奇麗なライムグリーンでコンモリしています。

P7073642.jpg
玄関前がイイ感じになりました。b(^-^)
ワタシの好きな陶芸作家さんに、北海道の
共和町に住んでおられる水戸美鈴さんという方がいます。

以前水戸さんから購入した鉢に穴をあけてランタナを
植えていましたが、Facebookやらに盆栽ネタを掲載していると
水戸さんも関心があったようでたまにコメントを
くれていました。

ならば
P7201009_20130828072947e8a.jpg
せっかくなのでプレゼントしようかなと
思い、つくってみた。

P7201010_20130828072948ca8.jpg
綺麗に咲いたタイミングで
お届けしに行ってきました。

というのは、昨年だったかにご自宅横にギャラリーを
手作りされたようで、ずっと行ってみたかったのです。

ご本人はお盆でお忙しい所、快く時間を合わせて
ご自宅でお待ちしてくださいました。
ありがとうございました。m(_ _)m


挨拶もソコソコに、はやる気持ちを抑えられず
早速ギャラリーを拝見。
P8131323.jpg
こじんまりとした空間に、とても個性的な
作品が飾られていました。作家さんのギャラリーを
観るのは本当に楽しくて好きなのですが、正直ちょっと
水戸さんの作風は37歳(当時。9月8日現在は38歳になりました)の
ゴツい中年にはファンシーすぎて完全にアウェイな空気です。。。(^-^;

P8131321.jpg
ランプシェードがイイ感じでしたね~ 本人いわく
「ちょっと実用には暗いんですけどね」とか。

いえいえ、明るすぎない方がきっと雰囲気あるでしょう♪

P8131322.jpg
レース模様のフラットプレートもあったり。



お話ししながら盆栽を差し上げたら
とても喜んでいただけたのでホッとして(笑)、
ギャラリーの窓際に重ねて置いてあった
シンプルな器を購入させていただきました。

P8241434.jpg
この4個です。

P8241436.jpg
底を絞ったシャープなラインで好きですね。

P8241437.jpg
小鉢でしょうか。高台の形状がとても好きです。


結局、盆栽鉢に使うための目線でしか
見ていないんですけどね(笑)

なにかと忙しい時期のようで、
ご迷惑をおかけしてしまいました。

でもまた行きたいと思います♪