2014.11.01 金魚その後
以前チビーズがお祭りの金魚すくいで
採ってきた金魚の水槽を設定していましたが、、、

P8033927.jpg
「1匹じゃかわいそうだよ」という
チビーズのために小樽のホームセンターで
2匹買ってきて入れたりしていました

P8184284.jpg
その後流木も入れてみたり。

P8184283.jpg
なんとなく玄関まわりもイイ感じに
なった気がします。

P8033932.jpg
こんな感じでワリと3匹仲良くやっていたのですけど、
金魚すくいで採ってきた赤い金魚が、2週間後くらいに
死んじゃいました。

チビーズは早速お墓をつくっていました。



その後。



PA074653.jpg
水替え+水槽の掃除と合わせて
流木を増やしてみた。

PA074659.jpg
アクアリウムもなかなかイイですね♪
スポンサーサイト
前のことですが、
チビーズがお祭りで金魚をすくってきた、と
オクサマから仕事中にメールが来ました。

去年も同じようなことがあって、そのときは
プラスチックの昆虫ケース?に水を入れて飼って
いましたけど、底砂も濾過機も使わないでいたら
やっぱりすぐ死んでしまいました。

・・・なので、今年もあるだろうと予測して
水槽のセットを買っておいたのです。(^-^;

とりあえず一晩はバケツでしのがせておいて、、、

P7253753.jpg
水槽セットを設定します。
GEXのデスクボーイホワイト450です。

P7253755.jpg
梱包を開いて部品を確認して、

P7253756.jpg
水漏れも確認します。

P7253757.jpg
事前確認を終えたので、底砂から準備します。

P7253759.jpg
・・・と、とっかかろうとしたところにチビーズが帰宅。
せっかくですからチビーズにやらせます。(^-^;

P7253760.jpg
ソイル、という土?っぽい感じのに、なにやら
濾過能力があるとの黒いのを混ぜて、

P7253762.jpg
水槽の底に敷いていきます。
ポイントは兄弟で交互に喧嘩しないように
させるってところですね(笑)

P7253765.jpg
底砂を敷いたら、水流で底砂が掘られないように
皿を敷いて水を入れてやります。

全部入れたら重くて移動がつらいことから
1/3くらい水を入れて玄関の下駄箱上に移動し、
適当に買ってきた水草を植えこんで完成。

P7253766.jpg
ガレージで使わないでいた手元灯用のクリップライトを
水槽の照明にしてみました。

P7253767.jpg
テトラ 金魚のみずつくり を入れてから
しばらく水を回して、金魚の入っているバケツと
水温を揃えます。



・・・


P7253770.jpgP7253773.jpg
その後、金魚を入れてやりました。

P7273776.jpg
底砂を買ってきたとき、ホームセンターでなんとなく
流木がカッコイイなぁと思って買ってきました。
バケツでアク抜きに1週間くらい置いておきます。

長生きしてくれるとイイのですが。(^-^;
以前ワタシの友人からチビーズに
カブトムシの幼虫をいただいていました。

その後チビーズに
「ちゃんとお世話するんだぞ!」と言っていたにも関わらず
結局オクサマが主に管理するといういわゆる世間の
一般的な事態に陥っていたわけですが(笑)、
さすがオクサマ。その管理がどうやらパーフェクト
だったようで・・・

10524343_624382554342615_1569369904861759102_n.jpg
なんと7匹全部が無事羽化!



そして7匹全部がオス!(笑)




友人が幼虫を採ってきてくれた際、
「大っきいヤツを~♪」と選んでくれたようで結果
「大きい幼虫=オス」だったようです (^-^)

ちょっとカブトムシの数に対して
水槽のサイズがアレな感じですが、、、
さてどうでしょう?

P8184279.jpg

その後、羽化してからの餌やりやらは
チビーズにさせています...(^-^;

いきものの世話と観察というのは、
やはり子供にはイイ経験のようです♪

Kさん!ありがとうございました!!m(_ _)m
昨年兄チビが学校の授業の教材で
朝顔の栽培と観察をしていました。

その際に採れたタネをオクサマが水に入れて発芽させた
ことから、土に植えて苗を育てよう、という話になった。

IMG_2507.jpg
当然チビーズは「それやるーっ!!」
黙っていないことからお手伝い願います(笑)
縁台の下にほったらかしていた樹脂製のプランターに
鉢底石を敷いてから培養土を入れて、

IMG_2509.jpg
その培養土の上に挿し木・タネまき用土を敷いて、

IMG_2510.jpg
タネ同士がくっつかないように撒いてから
挿し木・タネまき用土を2cmくらい重ねて、

IMG_2511.jpg
水をタップリ遣って終了。
と同時に飽きたチビーズは公園へダッシュ(笑)


緑のカーテンでも出来ればいいなぁと思っています。
うまく育てられるでしょうか (^-^;
先日のこと。
facebookを見ていたら、友人の書き込みで
「おがくずを捨ててた山を何気にほって見たら
 わんさかカブトムシの幼虫が出てきました!!」
とあったので、
「欲しいです♪」と軽い気持ちでコメントしたら
7匹もバケツに持ってきてくれました (^-^)

どうもありがとうございます♪ m(_ _)m

チビーズは大喜びです。早速このまえ資材とケースを
買ってきて、飼育環境を整えることにしました。
P5243306.jpg
朝からウキウキして始まります。
奥では兄チビがケースをビニールから出し、
はやる弟チビは早くも靴を履いて外に出る体制。。。(^-^;

P5243307.jpg
玄関前で飼育マットとかの説明を一生懸命読んでますが、
言うまでもなく弟チビには漢字は読めません(笑)

P5243309.jpg
ワタシの指示のもと、やっとスタートです。

P5243314.jpg
バケツで乾燥している飼育マットに水を加えながら
しっかり混ぜていきます。

P5243310.jpg
ケースの底に水を混ぜた飼育マットを敷いたら
ついにバケツから幼虫を出します。

「うおぉーっっ!!デカイねー!!(・o・;」
と大コーフンでしたが、触り方はビビって極めて恐る恐る(笑)
ワタシも何回かしか見たことがありません。

ワタシが子供のころは、「北海道はカブトムシいないんだよ」と
教えられたような気がしています。確かに見なかったなぁ。

温暖化の影響なのか、養殖した人がいるのか。
それとも昔からいたけどワタシが知らなかっただけなのか。

P5243312.jpg
さて、もらった幼虫と一緒のオガクズを入れて、その上に
幼虫を入れてやった上に幼虫の入っていたオガクズをかけます。
あとはさらに飼育マットに水を混ぜて、さらに土の量を
増やしてやり、サッと表面をならして完成です。

P5243320.jpg
玄関の下駄箱の上に置くことにしました。

音を聞くと小さいですが「バリバリゴリゴリ」言ってます。
ケースを持ち上げて下から見たら、ほとんど底の部分に
来てましたね。
土が急に変って悪い影響がでなければイイのですが。

P5243318.jpg
隣の小さいケースには、この前出てきた
ちっちゃいクワガタが餌を食べています。

生き物を飼うことは、子供たちにとても大切なことを
教えることができることでしょうから、一生懸命世話をして
やろうと思います。


・・・あ、ワタシがやっちゃアレですね(笑)