上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロドスタから乗り換えてから、ガレージ天井の
IMG_0875.jpg
ハードトップラックの部分がガランと空いた。

相変わらずガレージには材木が沢山あって片付かないので、
今回ラックをつくりかえて材木置き場にする事にした。

IMG_0879.jpg
低い側の材を取り外し、短く切って戻す。
ただそれだけです(笑)

IMG_0880.jpg
できました。壁側と高さが揃いました。
早速材木を置いてみます。

IMG_0883.jpg
イイ感じなりました。

なかなかの容量がありそうです。
またガレージの中を整理しないとなぁ。
スポンサーサイト
もう半年前になりますけども、
イロイロありましてM2-1002からNCロードスターと乗り継いだ
オープンカーを乗り終えて、屋根のあるクルマに乗り換えること
となりました。

それで買い替えに伴い個人売買やらで
友人の協力を得たりとイロイロあったのですが、
その中の一つで


DHT(ディタッチャブルハードトップ
※ オープンカーの取り外しできる鉄製の屋根)を
遠方へ送る



ことになりました。

譲渡の話についてはアッサリと決まったの
ですけども、困ったのは


どこの運送会社も運んでくれない

という難問。


ネットで見たら以前はそうでもないようだったので
よく調べもせずに譲渡の話を決めたのですけど、
いざ運送会社に連絡を取ってみると

「自動車部品そのものの運送を受けていない」
だとか、
「運べなくはないですけど○万かかります」
だとか...

話を伺ったところ、以前は確かにやっていたが
トラブルが多くやめた、とのこと。
このご時世、なんとなくわかる気がします(笑)


途方に暮れつついろんなツテで業者さんに
話を聞いていたら、どうやらネックは

事故が起きないように
頑丈な梱包をする必要がある

ことだとの結論に至った。

なので木枠梱包について調べて見たところ、




これなら自分でできそう(^-^;






その上で、西濃運輸さんと交渉したら、

完璧な木枠梱包済みで、
 運送先で事業所留めで

 だったらいいですよ」
との回答をいただいた。


その旨を譲渡先の方にうかがったら了承を得られたので、
早速梱包にとっかかることにしました。


IMG_0512.jpg
まずは可能な限りプチプチやらクッション材やら
廃棄予定の衣類だとかで、とにかく傷がつかないように
ガッチリと覆います。

で、ざっくり計測して必要な部材を積算して...

IMG_0513.jpg
必要な量の1x4材を買ってきて、適当に描いた図面に基づき、
サイズに合わせてバンバン切っていきます。

ちなみに梱包材(緩衝材・木材)だけで5-6千円かかっています。(^-^;





・・・で、切り終わったらバンバン組んでいって、、、


IMG_0514.jpgIMG_0515.jpg
完成しました。

切り出し+組み立てまで、所要時間的には40分くらい。
さすがにそろそろこんなモンなら簡単につくれますね♪

ただ、プロが見たら必要以上に頑丈に作っていることと思います。
でもそこは仕方ない。今回に関しては
配送トラブルを起こさないのが
至上命題ですから、自分でも
「ちょっとやり過ぎだよなぁ」というレベルの品質にしました。


結果。


問題なく配送完了♪ 先方からも

「丁寧な梱包をありがとうございました」

とのご連絡をいただきました。

一時はどうなることかと思いましたけど、
結果大切に使ってもらえる方のところに
無事届けられたので、ガンバって良かったです(^-^;

でももうやりたくないなぁ(笑)
昨年の秋のことですが、
弟ボンズの自転車が小さいなぁ
と感じていました。

実はウチの弟ボンズ。

小学2年生にしちゃあまあまあデカい。
確か135cmくらいあり、小柄な4年生より大きいくらい。

でも、弟ボンズには少し申し訳ないが
弟に新品を買い与えるほど家計に余裕はない。

てことで、兄ボンズ本人は
「別に今の自転車で何も問題ないけど」
と言っていたのですが、
「イヤ、お前のを弟に渡したいから」と
兄ボンズの自転車を買い替えることにした。

・・・で、イロイロ調べた結果
当時ヤフオクで出てた、、、
IMG_0808.jpg
HEAD LEVEL.4 というクロスバイクに決めた。

ちなみにサイズは420。
兄ボンズも学年では大きい方(145cm超)なので、
オヤジとしては中学校〜願わくば
高校くらいまでは乗って欲しいなぁと...(^-^;

結局ヤフオクで上手いこと買えたのですが、
配送料の関係で登別の西濃運輸まで取りに行った。

IMG_0829.jpgIMG_0832.jpg
梱包されていたのですけど、オクサマの車に積もうと
思ったらデカ過ぎて入らなかった。なので
箱から出して車載。ウキウキした兄ボンズは笑顔です。

IMG_0836_201707192359277af.jpgIMG_0838.jpg
自宅に着くなり早速乗りたいらしく、緩衝材を
バリバリ剥がしていくボンズども。

IMG_0842.jpg
取れました。が、サドルが高過ぎて
これでは兄ボンズが乗れないので、、、

IMG_0843.jpgIMG_0845.jpg
サドルを下げれるだけ下げました。
跨ってギリギリ足が付く状態です。
肘が伸びきってちょっと大き過ぎかなあと
思いましたが、本人曰く

「気に入った!ゼンゼン問題ない♪」
だそうです。(^-^;

オヤジとしても

思ってたよりカッコイイ!

て感じ。
道具フェチとしては(笑)じっくり見ていきます。

P4178158.jpgP4178152_20170724230410120.jpg
まずは全体。色がいいですね♪

P4178157.jpgP4178154.jpg
光の感じでオレンジともレッドとも
ピンクとも言えそうな、メタリックも入っていて
とても綺麗。

P4178168.jpgP4178165.jpg
クランクはシマノの3x7の21段。

P4178162.jpg
ブレーキはPROMAX製。

P4178161.jpgP4178159.jpg
クロムモリブデン製のフレームなのでしょうね。
細いパイプがおしゃれでかっこいいと思います。

当然ながら
「乗って遊びにいく!」
となるので、イオンの自転車屋さんに持って行って
IMG_0874.jpg
防犯登録を済ませて準備完了。
思う存分乗ってもらいます。

IMG_0885.jpgIMG_0884.jpg
大き過ぎで危ないかなぁと心配しましたが
両足ともつま先が地面につくので全く問題なし。

「うおおぉぉぉ!!!
 軽いイィィ!!!!
 速えエェェ!!!!」

と絶叫しながらビュンビュン走っていました(笑)

IMG_0849.jpgP4178171.jpg
車庫に入れてみました。

しかし大型化によってスペースが問題になったことから
最終的に、車庫内の棚やらの配置を変えることに。
まぁ仕方ないですね。

IMG_0846.jpgIMG_0847.jpg
初号機と一緒に撮ってみた。
んーむ、改めて兄ボンズ。

大きくなったなぁ。。。
巨大化が止まりません。


購入価格も通常の販売価格より
1万円程度安く買えたし、永く使えそうだし
いい買い物だったなぁと思います。

実際、ボンズどもの通学パトロールの当番には
サドルをグリっと上げてワタシが乗ったり
してますので(笑)178cmくらいまでは乗れそうです。



・・・あ、忘れてた。




IMG_0878.jpg
問題の発端となった弟ボンズも、ちょうどいいサイズの
自転車に大喜び。毎日ビュンビュン走っています。


いい買い物でした♪ b(^o^)
姪っ子のままごとキッチンをつくる。
今回で完成です。

前回までにつくったカウンター下のキャビネット部分と
カウンター上の棚部分を接続して「チャッ」と完成です。

PC306087.jpgIMG_9722.jpg
というワケで完成写真。
試作品をすっ飛ばしたワリには、
イメージしてたよりも上手くいったかなぁ。

PC306089.jpgIMG_9724.jpg
右の収納棚と左のビルトインオーブンも、
初めてアレしたワリにはいい感じに収まっています♪

PC306093.jpgPC306092.jpg
蛇口とグリルのツマミのパーツは、
経験上絶対に買ったほうが安いので(笑)
通販で買って取り付けました...(^-^;

・・・確か小樽の業者さんから購入した(2016年11月頃)
のですが、こんかい記事にする際に購入先を確認したところ
表示されませんでした。




そんな感じでまぁイロイロありましたが、完成です。
2016年のクリスマスプレゼントの位置付けだったため、
ウチのオクサマにお願いして急遽届けてもらっていました。





・・・


喜んでもらえたかなぁ。



・・・ドキドキ。。。






そんな中。

奥様が届けてくれた直後(その日のうち)に
義弟からウチのオクサマにLINEで写真が来たらしい。






・・・  どんな写真かなぁ   ドキドキ。。。 (-o-;






IMG_9747.jpgIMG_9746.jpg
おおおおおぉぉぉぉ!!!!


メンコい姪っ子が早速このキッチンで
料理をしてくれたようです♪


いやぁ〜 至福とはこのことです!!

義弟夫婦も喜んでくれたようなので
とりあえずミッション完遂!

オーダーから納品まで時間に追われた経験は
あまり無かったので焦りましたが、これも
いい経験でした♪



・・・あ!


今回のこの記事で、ワタシのブログの1000記事目になります。


ご愛顧くださりありがとうございます!


今後ともボチボチ更新していこうと思いますので、
ノンビリとお待ち頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
姪っ子のままごとキッチンをつくる。
もうすぐで完成です。


・・・の前に (^-^;
扉(棚とオーブンの)を仕込みます。

IMG_9693.jpg
前もってつくった扉と買ってきた
蝶番とドアキャッチマグネットを用意。

IMG_9695.jpg
本体側から取り付けていきます。

IMG_9696.jpg
扉と本体を何度か合わせながらテーブルソーで
少しづつ切って、アタリをつけていきます。

建具は、この微調整がなんせ時間がかかる。
そのワリに見た目進んだように見えないし、
はっきり言ってかなりキライな工程です(笑)

IMG_9697.jpg
だいたいアタリがついたので、扉側も少しだけ
切り欠きます。この加工も面倒なので迷いましたが
可愛い姪っ子のためですからね〜(^-^;


IMG_9700.jpg
で、いい感じに取り付け完了。
左の扉はアクリル板が仕込んであります。
ビルトインオーブンです♪

IMG_9701.jpg
最後にドアキャッチマグネットを取り付け。

次回で完成です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。