試作して使っていたダイニングベンチを
つくりなおしています。

今回は前回に引き続き部材加工と組み立て1回目です。

IMG_2719.jpgIMG_2720.jpg
festoolのdominoをセットしてバンバン掘っていきます。

IMG_2721.jpg
座面フレームはシンプルなラダー構造なので
アッと言う間に完了。

IMG_2726.jpg
脚材も、接合面はストレートで単純ですから
チャチャっと加工していきます。

・・・もちろん、加工しやすく設計してるんですよ(笑)


加工が終わったので組んでいきます。

IMG_2727.jpg
以前は接着剤にこだわった時期もありましたが、
ベンチなら水がぶっかかることも無いでしょうし、
最近はもっぱら作業性・コストも考えて
「いわゆる市販の木工ボンド」で接着しています(^-^;

「手抜きだろ」と言われてもしゃあないかなと
思っていますが、でも経験上、接着面をしっかりとした精度で
加工していれば、そこから剥がれたりとかのトラブったことって
皆無なんですよね。むしろソコ以外が割れたりとか。

フツウの木工ボンドで十分な強度が出るよってことです。



・・・なんて話はともかく、
IMG_2728.jpg
毎度ですが接着は段取り+スピード勝負。
接着剤塗ってdomino差し込んで接着剤塗って
クランプで圧着。をスピーディにやります。


IMG_2730.jpg
脚材も組んじゃいました。

毎回でアレですけど、接着は段取り勝負なのです♪
スポンサーサイト
2018 FIFA W杯ロシア大会、ガッツリ開催中で
日々寝不足でそろそろW杯疲れがかなり溜まってきました(笑)

・・・で、4年に1度のこの大会。
サッカー好きとしてはムラムラきまして、
何か記念に買おうかなと探していたところ先日

コレだ!!

というグッズを発見。
サイズもアレだったのでサッサとクリックします。



IMG_2291.jpg
届きました。

IMG_2292.jpg
GKコーチのハシクレとしては見逃せない、
キーパーグローブのW杯モデル
アディダス プレデター プロ WC です!!


IMG_2293.jpg
ワタシの好きなネガティヴカットのグローブで
ニット素材。通気性もかなり良さそう♪

IMG_2296.jpg
左右でカラーが違うモデルで、
4年前にもW杯モデルではプーマでしたが
色違いが流行りました。


何気に「ふーん、色違いか〜」と軽く考えて
買っていましたが、今日のニュースで納得。

もともと今回のW杯公式球のアディダス テルスターの柄
ということは知っていたのですけど、グループリーグが白黒のボール。
ノックアウトステージからははロシアカラーのレッドの
アディダス テルスター ミチター に変更になるとのこと!

ん〜む。味なことをしますね〜♪


良い買い物だったと思います p(^-^)




ですが、、、



IMG_2294.jpg
貧乏性なのでまだパーム保護のラップは
剥がしていません...(^-^;

テレビでサッカー見ながら手元の
グローブを眺めて酒飲んでる道具フェチです(笑)
以前に試作していたダイニングベンチ
・・・と言ってももう5年も前だった...orz

友人に材料をもらって半年以上寝かせていたので、そろそろ
つくりなおすことにしました。

IMG_2695.jpgIMG_2696.jpg
まずはいつもどおり木取ります。つくってあった型板を基に
今回ベンチつくって残った材で次に作る予定もあることから
なるたけ無駄の無いように。

IMG_2697.jpg
木取りしたら墨付けして、

IMG_2699.jpgIMG_2698.jpg
長手の失敗できない材から切り出して、
次に短い材をチャチャっと切っていきます。

テーブルソーの刃を換えたらまぁ〜サクサク切れて気持ちいい。
早く換えればよかったです (^-^;

・・・さて
IMG_2700.jpg
ジグソーでも切って木取り終了。
部材を仕上げていきます。

IMG_2701.jpg
ルーターテーブルと型板を用意して、、、

IMG_2702.jpg
ガリガリ削っていきます。

毎度思いますけど、ちゃんと集塵をセットしてるにも
関わらずこの削りカスっぷり。
都度掃除機かけながら丁寧にいきます。

IMG_2704.jpg
型板は今回メンドクサかったのでならいジグじゃなく
両面テープで固定しながらやりました。

以上で部材の加工完了。
合わせてアタリをみます。

IMG_2705.jpg
ふーむ。いい感じです♪ b(^-^)

この日の作業はコレで終了。



・・・さて夜は、

IMG_2708.jpg
ボンズどもとW杯の日本代表初戦をガッツリ応援!
見事コロンビアに勝利!!

いい1日でした♪
ワタクシ、ジュニアサッカーのコーチしておりまして
日本サッカー協会公認のC級コーチライセンスを持っています。

で、さらに2年前に追加でGK-C級コーチライセンスも取得
昨年秋くらいからクラブで本格的にGKトレーニングも
担当しているのですが、このGKコーチって...

選手相手にちょうどいいボールを
蹴れないといけない


という、選手経験のないお父さんコーチには
ちょっとハードルが高いアレになります...(^-^;

なので40歳過ぎて必死に(もうマジで子供以上に 笑)
練習しているワケなのですが、替えのスパイクが
欲しくなったので買いました。

amazonで安くなってたのでポチッと。

IMG_0675.jpg
届いた♪


ワクワクしながら早速開封

IMG_0683.jpg
アンダーアーマーのコアスピードフォース3.0 HGです♪


コレはハマりました。色がチョーかっけー!!


IMG_0684.jpg
真横から見ると特徴が良くわかりますが、
アンバー→ブラックへのグラデーションと、

IMG_0685.jpg
スタッドがスモーククリア!

サイコーにおしゃれです♪

で、早速トレーニングで履いたら靴ズレして
アレだったのですけども(笑)絆創膏貼って
何回か使ったら問題なくなりました。

子供達を上達させられるよう
気に入った道具で頑張ります!!p(^-^)q
2018.06.02 配線で完了
兄ボンズの開けた壁の穴をふさぐDIY。
前回ダミーコンセントで見た目はOKでしたが

配線されていないコンセント
というまるっきり電気的なアレが無いのも
精神上良く無いので(笑)友人の電気工事士有資格者に
遊びに来てもらってその立会いのもと配線を
しちゃうことにしました。

IMG_9792.jpgIMG_9793.jpg
まずは裏側の外観を確認。
こっちのコンセントへの配線から分岐させることにします。

IMG_9794.jpg
床下に潜ると床上の景色がわからなくなるので、
スマホで写真撮ったりポイントポイントの計測して
段取りと床上情報を入念にまとめます。

IMG_9801.jpg
さてイザ!道具やらケーブルやら用意のうえで床下に潜ります!!





っと!!・・・その前に、一番大事な用意!!!




IMG_9802.jpg
ブレーカーで電気を遮断します。
感電して死にたく無いので...(^-^;


しかし。

IMG_9809.jpg
段取ったとは言っても床上のみ。
床下に潜ってみないとわからないことも沢山あります。
なので一旦偵察。床と床下の構造と各部材の相関関係、
距離等を確認します。


床下の確認終了。
ここで床上に戻り、作業にとっかかります。


IMG_9812.jpg
壁面収納内の床面にドリルで穴をあけてケーブルを突っ込み、

IMG_9813.jpg
床下に潜り込んでそれをキャッチ。

IMG_9814.jpgIMG_9815.jpg
計画どおりコンセント用ケーブルから
分岐させて結線し、もちろんビニールテープで絶縁。


これで床下の作業終了。
床下はウチの構造上なんせ狭いのでとにかく作業時間を短縮、
かつ潜らなきゃならない回数を減らします(笑)


床上に戻ったら

IMG_9816.jpg
壁面収納奥の壁内への穴をあけてケーブルを突っ込み、

IMG_9818.jpg
ダミーコンセント側からキャッチして引っ張って
コンセントのケーブル差込口にぶっ刺してココで通電確認。

ブレーカーを戻し適当な電気製品のプラグをさしてスイッチオン。



動いた♪



てことで配線完了。
全てを戻し掃除機をかけてコンセントも壁に戻す。




作業時間は、床下に潜る前の段取り含めて
正味2時間弱って感じですかね。プロだったら30分もかからないでしょう。


その後のこのコンセント。今ではかなり重宝しています。
作業したのは2月末か3月アタマくらいだったと思いますが、

IMG_9835.jpg
スノトレやらスパイクやらでなんせシューズドライヤーの
使用頻度の高い我が家。小学3年生の弟ボンズも学校から帰ってきて


「いやー、靴がびしょ濡れだー!!」
と言いながらイソイソとシューズドライヤーをセットして
勝手に乾かし始める日々です(笑)


6月になってもちょっと水たまり踏んだとか
雨ん中でのサッカーのトレーニング後のスパイクの乾燥だとかで
フル稼働のシューズドライヤー+直近のコンセント。


やってよかったです♪